採用情報

院内特別研修を開催!~口腔ケアと口腔機能訓練~

: 2020年03月5日

2/20(木)、松井歯科医院より松井泰成先生をお招きし、「口腔ケアと口腔機能」について
講演をしていただきました。

 

口腔機能とは、咀嚼(かみ砕く)、嚥下(飲み込む)などを指し、私たちの健康と大きく関わっています。
まず、口腔機能のチェック項目として以下の6点が挙げられていますが、皆さんはいかがでしょうか?

①歯の残っている本数が20本未満
②咀嚼の力が弱い
③舌運動の力の低下
④滑舌の低下
⑤噛めない食物の増加
⑥むせの増加

これらが3つ以上当てはまると「口腔機能の低下」とみなされます。

例えば、咀嚼の力が弱くなると、脳血流量が増えないため認知症のリスクが高まったり、
力を込めて歯を食いしばることができないため、体幹が安定せず転倒のリスクが高まります。
口腔機能の低下により、要介護の危険度は約2.4倍に、死亡の危険度は約2.2倍になると言われているそうです。

いつも何気なく行っているお口のケアですが、これからは自身の健康につながっていくことを
意識しながら行いたいですね♪

 

会場はほぼ満席で、「とても分かりやすかった」「業務を行う上で非常に参考になった」という声が
たくさんありました。
「口腔ケアの重要性」以外にも、誤嚥性肺炎に関する知識や摂食行動についてなど、
明日から業務に活かせる知識をたくさん得ることができ、あっという間の1時間でした。

松井先生、お忙しい中ありがとうございました。

採用情報 訪問診療 ひかり病院での生活 ひかり病院ブログ お問い合わせ
採用情報