採用情報

地域の方へ講座を開催!~今、私たちにできる感染症対策~

: 2020年03月6日

先日、際川三丁目集会所にて「今、私たちにできる感染対策」をテーマに講座を開催し、
当院感染制御チームの塩川看護副部長が、感染対策のポイントについて講演を行いました。

 

現在、新型コロナウイルスが世界的に流行しています。
日本においても日々感染者が増加しており、「感染対策」を徹底することが重要です。

では、そもそもウイルスはどのように感染するのでしょうか?

現時点では、①飛沫(ひまつ)感染、②接触感染の2つが考えられています。
①は、感染者の咳やくしゃみなどと一緒にウイルスが放出⇒別の人がそのウイルスを口や鼻から
吸い込み感染すること。
②は、感染者が咳やくしゃみを手でおさえる⇒その手で周りの物に触れる⇒別の人がその物に
触れてウイルスが手に付着し、感染すること。

このような感染を防ぐためには、「正しい手洗い」と「咳エチケット」が必要です。

■手洗い
ドアノブや電車のつり革など、様々なものに触れることによって手にウイルスが付着する
可能性があります。外出先からの帰宅時や、食事前などこまめに手を洗いましょう。


(厚生労働省HPより引用)

■咳エチケット
くしゃみや咳が出る時は、以下の咳エチケットを心がけましょう。
・マスクを着用する(口・鼻を覆う)
・マスクがない時は、ティッシュやハンカチで口・鼻を覆う
・とっさの時は袖や上着の内側で覆う
・周囲の人からなるべく離れる


(厚生労働省HPより引用)  

 

講座では、上記以外にコロナウイルス感染症の特徴についてもお話しました。
皆様とても熱心に聞いて下さり、メモを取りながら聞いてくださる方も多かったです。
たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。

今後の流行拡大にそなえ、感染対策はもちろんのこと、日々の健康管理にも気を付けてお過ごしください。

採用情報 訪問診療 ひかり病院での生活 ひかり病院ブログ パンフレットダウンロード お問い合わせ
採用情報